重さ(厚さ)

Tシャツを選ぶ際のオンスと厚みの関係

3.0oz~4.5oz

薄手~Tシャツ。ドライ素材を使用した機能性Tシャツに使用

される。夏場は涼しく、寒い季アンダーウェアーとして

4.6oz~5.5oz 最も人気のある厚み。イベント、チームTシャツにはこのオンスが多く使用される。

5.6oz~6.5oz

一般的にヘビーウェイトTシャツと呼ばれる厚手のTシャツ。作りがしっかりした定番商品に採用される。

6.6oz~

13.0oz

スーパーへ―ビーウェイトと呼ばれます。8oz以上はスウェット生地としてもちいられます。

リングスパン糸とオープンエンド糸の違い

糸の元になる綿花の繊維は長さが数センチしかなく、そのままでは糸にすることができません。この繊維方向をそろえ引っ張りながら撚りをかけて連続した糸にします。この作業を紡績といい、出来上がった糸を紡績糸といいます。

 

リングスパン糸:一般的な糸はリング紡績機でつくられており「リングスパン糸」と呼びます。しめ縄をつくる原理で紡績され、糸の表面は滑らかで強度のある糸に仕上がります。

オープンエンド糸:オープンエンド紡績機でつくられた糸を「オープンエンド糸」と呼び、綿菓子をつくる要領で空気の流れで撚りを加えて糸にする紡績方法です。糸に適度な空気を含んでいるため、ガサ感があるのが特徴です。アメリカ産のTシャツに多く使用されています。